外脛骨障害

手技と医療機器を駆使して行う
外脛骨障害施術
土曜日・祝日も営業|国家資格者が施術

【茨木市駅から徒歩5分】茨木ほんまち鍼灸接骨院

「走ると足が痛い」
「階段の昇り降りで足が痛い」
「運動していると足が痛い」
「歩いていても痛い時がある」

そんな症状でお困りの方は、当院にご相談ください。その症状は放置していても良くなりませんし、痛みは何度も再発します。
当院で早めにケアを始めて、痛みの無い快適な生活を送れるようになりましょう!

当院について

受付時間土・祝
9:00~13:00
16:00~20:00
※9:00~17:00
休院日:日曜・月末日

〒567-0818
大阪府茨木市本町2-26

阪急京都線「茨木市駅」徒歩5分

TEL:072-625-4154

(スマホの方はタップで電話がかかります)

たくさんの喜びの声を
\頂いております/ 

外脛骨障害に対する当院のアプローチ

その症状が起こってしまった原因は?

外脛骨障害はオーバートレーニングなどにより引き起こされます。

足首の内くるぶしのやや下辺りに痛みが出る障害で、副骨と呼ばれる骨が運動をきっかけに痛みが出てくることが多いです。副骨は全員にあるわけではなく、あっても必ず痛みが出る訳でもありません。痛みが出る方は扁平足を合併している方が多いです。

「手」と「機械」を組み合わせた治療

当院では外脛骨障害に対し、

・徒手検査(施術者の手によって行う検査)
・道具を使用した検査
・手技治療
・医療機器やリハビリ道具を使った施術

などを駆使したアプローチを行います。
手技と機械を組み合わせた治療で筋肉や関節を効率よくケアします。また、検査でご自身の状態をしっかりと脳に認識していただくことも、改善のために重要視しております。

ご予約・お問い合わせはこちら

あなたのつらい症状を
根本原因から解消に導きます。
まずは専門家にご相談ください。

TEL:072-625-4154
(スマホの方は番号をタップで電話がかかります)

料金/メニューの詳細はこちら>